SIMカードってよく聞くけどなんだろう?

subpage01

「SIMカード」とは、携帯電話の通信に必要な小さなカードのことです。
各カードにはID番号が割り振られており、所持者、電話番号、通信記録などがわかるようになっています。

ざっくりと言ってしまえば、このカードがなければ外での電話やインターネットなどの通信ができません。


なぜ最近このSIMカードという言葉を耳にするのかといいますと、スマートフォンの普及に依ります。



基本的にはスマートフォンはキャリアにて購入、回線を契約します。
キャリアで購入したスマートフォンは、購入したキャリアの回線でしか通信を行うことができません。
この制限がかかっている状態、またはスマートフォンを「SIMロック」といいます。
普通に使う分には何も問題ないのですが、仮に海外などに行くことになり、そこで国内キャリア回線のスマートフォンを持っていっても、外国にキャリアの回線があるとは限らないので、通信することができなくなります。
これを解決する方法は、SIMフリーと呼ばれるスマートフォンを購入することです。

これはどのキャリアのカードを使用しても通信が可能という意味です。



これを使えば、海外現地のカードさえ手に入れれば通信が可能になります。
また、格安の料金プランを提供しているキャリアの回線を使えば、通信費を安くしてスマートフォンを運用できるようにもなります。

フリーのスマートフォンの購入に躊躇してしまうのならば、制限はありますが、キャリアの回線で使用中のスマートフォンをフリーにできる「SIMロック解除」というものもあります。